ご挨拶


地域医療だからこそ実現できる、一人ひとりに満足度の高いサービスを展開することが「戸田市立介護老人保護施設」の使命と考えております。

勤務医時代に医療過疎地域に派遣された際に、大きな病院では難しい地域の人々とのふれあいの大切さを実感しました。そして、地域に根差すことで地域の皆様に安心感を提供し、微力ではありますが地域の活性化に役立つことが出来ないかと 考えるようになりました。

当時周辺地域の高齢者が医療機関が少なく困っていることを知り、縁あって、この地で開業することを決めました。一地域住民となってからは皆様と同様に色々な行事に参加するようになり、患者様の家庭環境やライフスタイルを 知ることになりました。医院以外の場所でふれあえるのは私の楽しみでもあり、診療に生かしていける良い機会になっております。

元々患者様と普段から付き合うことは私の理想であり、地域の方々からたくさんのことを教えて頂いています。また、日々関わる当施設入所中の多くの人生の先輩方から、素晴らしい知識と経験を聞かせて頂いております。私は医師として医療サービスを提供すると同時に、先輩方に豊かな生活を送って頂ける環境づくりにも奮闘していきたいと考えております。

機械的なサービスを提供するだけの施設ではなく、「人生の先輩方が楽しく充実した生活を送っていただける。」「医療機関として地方にいながらも最先端の医療技術を提供できるような体制を整える」これらを施設従業員一丸となって叶えることで、医療格差や福祉格差を払拭して老若男女を問わず地域の方々に 安心感・安定感を得てもらえるようにしたいと考えております。

 

どうか皆様方の声を聞かせていただき、皆様方の手で、戸田市立介護老人保護施設を育てていただければと思います。

 

今後とも末永く、よろしくお願いいたします。

 

2019年3月吉日

 

医療法人健秀会

理事長 荒舩 丈一

 


理念


家庭的で明るく、笑顔を大切に、ご利用者が安心した生活が送れる施設を目指し、常により良い医療・福祉の総合サービスの提供を行っていく。

経営方針


ご利用者様・ご家族様の満足度の高いサービスを全員一丸となって提供する。


◆ご利用者様の自立・QOLを高める視点での介護支援、サービス提供に努める。


◆ご利用者様に「居心地の良い環境と生活」をサポートする。


◆ご利用者様の残存機能を引き出し、ADL・IADLの向上を図ることに努める。